2009年09月27日

第1回秩父札所巡りマラニック【第1番〜第22番札所】

ヨッシーの父さんに企画及び入念な準備をして頂いた「秩父札所巡りマラニック」の第1回目に参加。
秩父札所34ヶ所巡り約117Kmを3回に分けて走破し、最終日は「満願の湯」にゴールの予定。

和銅黒谷駅ノ.JPG初日のスタート地点「秩父鉄道・和銅黒谷駅」の前に降りたった参加者は、ヨッシーの父さん、ランきちさん、ジュンジジさん、乱姫さんのぐんたまメンバーに、栃木から参加のとちぎっこさんとからすぎさんも加わり7名。
「和銅黒谷駅」がある黒谷地区は、日本最古の貨幣「和銅開弥」を造る為の銅が採掘された場所だが、今日の参加者は小学生の社会科授業で日本最古の貨幣は「和銅開宝」と習った年代の皆さん。

田園を走る1.JPG陽射しが無くランニングには絶好の空の下をスタートし、1番「四萬部寺」から10番「大慈寺」の間は、杉並木の山道や稲刈り時期の田園を眺めながら走る。
地図を片手に道標や巡礼道の札に導かれ寺院を巡るのは、どこかオリエンテーリングに似た楽しさもある。
11番の「常楽寺」以降は秩父市街地や周辺の札所を巡り、22番「童子堂」が本日の最後の札所となり秩父駅にゴール。

34札所の内22札所を巡り35.2Kmの行程。札所の数では2/3以上を走った事になるが、距離的には未だ2/3以上を残し、34番札所まで走る10月3、4日が本番と言ったところ。
今日のところは腰の調子も良かったが、果たして満願成就なるか。
posted by 酔〜いどん at 20:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

無花果

週末に車でスポーツ文化公園へ通う道から、稲が実った田圃の農道脇に設けられた小さな無花果(いちじく)の直販所が見え、いつも気になっていた。
朝通りかかる時には葦で囲われた小さな小屋に「いちじく」と書かれた幟が建っているのだが、早く完売してしまう様で昼前には幟が消えている。

子供の頃に実家の庭にいちじくの木があり実が熟れる頃に食べた記憶があるが、それ以来スーパー等で目にしても買う機会が無かった。
久しぶりに食べてみるかと思い、直販所に立ち寄り、台の上に並んだ獲れたてのいちじくの中から熟れていそうな実を選び買ってくる。

無花果.JPG薄皮を剥き40数年ぶりに無花果(いちじく)を食べてみると、忘れていた味が口の中に広がる。
もう少し甘かった様な記憶があるが、当時は甘い食べ物を口にする機会が少ない時代だったからだと思う。

少しサイトで調べてみると、いちじくは不老長寿の果物といわれるほど栄養価や薬効が高い果物だそうで、皿にのせた実を見る目が少し変わる。
初めて食べる娘達も「結構美味しいね」と一言。

実りの秋に、少し懐かしい味を堪能した。

posted by 酔〜いどん at 18:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

近況報告


ペットサロンにて.JPG「おいおい、俺さまを一体どうしようって言うんだい? えぇ!?」

そんな表情の我家のペット(モコ)の近況報告は、ペットサロンから。

ウサギの爪はピンク色の芯に神経が通っている様に見えて、自宅での爪切りは自信が無い。
そんな訳で定期的にペットサロンに連れて行くが、普段は家から一歩も外へ出ないモコにとってはこれだけでも一大事の様で、家に帰ってからも暫くはショックが尾を引いた状態。

でも、ペットサロンのホームページに「今日は爪切りに来てくれたモコちゃん、ぴくりともしないで爪切りをさせてくれました。またきてください、お待ちしてます」の記事と一緒に写真をアップして頂いたから爪が伸びたら又行こうな。


posted by 酔〜いどん at 19:19| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

スポ文まつり


秋空と熱気球.JPGスポーツ文化公園では昨日から「わくわくスポ文まつり」が開催されており、秋らしい晴天に恵まれた今日は家族連れなどで大賑わい。

昨日は乗客のいない雨の中で所在なげにしていたポニーも、今日は喜ぶ子供たちの思いが伝わるかの様に颯爽と馬車を引き広場を闊歩している。
なかでも会場の人気は熱気球による観覧の様で、青空に映えるカラフルなバルーンが来場者の目を惹く。

会場の特産物コーナやフリーマーケットを覗いたり、特設ステージでの演奏を聴いたりしながらの道草ジョグ。
公園のジョギングコース3周15キロをタップリ2時間かけて走る。

posted by 酔〜いどん at 16:58| Comment(9) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

秋の空が近付く


秋空を見上げて.JPG久しぶりに暑さが戻った週末だったが、残暑と言うよりは澄んだ空気と青空は既に秋の気配が濃い。
木立から聞こえるツクツクホーシの鳴き声と草むらの虫の音が重なり聞こえるスポーツ文化公園を、去りゆく夏の一抹の寂しさと秋の爽やかさを同時に感じながら走る。

公園内では昨日・今日と全国グラウンドゴルフ交歓大会が開催されており、ジョギングの途中で暫く観戦する。
ゲートボールのゴルフ版と言ったところで、専用のクラブでポールを目指してボールを打ち、何ホールか回って打数の少なさを競う様だ。
大会参加者は高齢の方が多いが、はつらつとしたプレーは年齢を感じさせず観ているほうも夢中になってしまう。

既に高校駅伝の試走も始まっている様で、公園内を颯爽と走る選手の姿も目に留まる。
秋空が大きく一歩近付いた様な週末、何度も青空と白い雲を見上げながら走りいい汗をかく。

posted by 酔〜いどん at 16:46| Comment(8) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする