2010年02月27日

雨上がり


雨上がりの水溜り.JPG昨日から早朝まで降り続いた雨も上がり、今朝のスポーツ文化公園の空は、走るにつれて雲が切れて青空が広上がる。

走り始めた直後は人影も少なかった公園のジョギングコースも、雨上がりに誘われる様にランナーの姿が増えて、昼頃には陽射しと共に気温も上がり、少し気が早い様な気もするがランパン・Tシャツ姿のランナーも。

知らぬ間に2月が通り過ぎて、一雨ごとに春を迎える季節がやって来たのを実感する。
posted by 酔〜いどん at 22:15| Comment(7) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ボンネット型特急車両が消える

「鉄道マニア」ではないがボンネット型特急電車だけには思い入れがあり、このブログでも以前に2回記事にしているが今回で最後になる。

昭和30年代前半、東海道本線に「こだま号」として初登場したボンネット型特急車両、今では全国でその姿を見る事が出来るのは上野〜金沢間を走る深夜急行「能登」か、深夜迄のつかの間、「能登」がヘッドマークを取り替えて上野駅から宇都宮線(古河駅迄)と高崎線(鴻巣駅迄)を1往復する「ホームライナー」のみとの事。

その急行「能登」が3月のダイヤ改正で廃止になり、JR最後のボンネット型車両が姿を消す。それに合わせて、ホームライナーの車両も別の型式に変更される。
ボンネット型ヤ両1.JPGボンネット型ヤ両2.JPG






ボンネット型特急電車に思い入れがあると書いたのは、小学2年生の春休みに、父親・兄と一緒に東京に住む伯父の家へ行った時、帰りに乗車した東海道本線の「こだま号」が強烈な印象として残っている為。

確か東京駅7時発だった筈、早朝のホームまで見送りに来てくれた東京の叔父・叔母、目の前に停車しているクリーム色の車体が目に焼き付いている。
多分、東京の叔父が奮発して切符をプレゼントしてくれたのだと思うが、当時は田舎から東京へ出掛けて来るのは大変な事だった様だ。
東海道本線の車窓から初めて眺める富士山、生まれて初めてコーヒーを飲んだのも車内販売、座席にはイヤホン付きラジオ等々、名古屋駅までの4時間は田舎で育った小学生にとって別世界だった。

そんな思い出が残るボンネント型車両の走る姿を二度と見れなくなるのは、少し寂しい気がする。
また、レトロな話になってしまいました。

posted by 酔〜いどん at 14:54| Comment(3) | TrackBack(0) | レトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

雪化粧と朝霧につつまれながら

昨夜降った雪と濃霧に、朝から普段とは変わった自然現象を楽しむ。

今朝のスポーツ文化公園では、薄っすらとした雪化粧と地面を這って漂う朝霧の中、いつもと趣が異なる感じを受けながらのラン。
雪のスポ文公園.JPG雪のスポ文公園1.JPG






朝霧のラグビー場.JPG着伊のスポ文公園1.JPG







また、朝起きて直ぐに出掛けた近所の公園では、濃霧に暫くして朝日が射し始め、空気中の霧が太陽光線でキラキラと輝きながら降りそそぐダイヤモンドダストの様な光景を目にする。
濃霧の公園.JPGダイヤモンドダスト?.JPG






※写真(右)では上手く撮れていませんが、光の粉が舞っている様に綺麗でした。


posted by 酔〜いどん at 17:11| Comment(9) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

走力を測ってみる


走る1.JPG久しぶりにスポーツ文化公園で2OKmのペース走。

2週間後の「ふかやシティーマラソン(ハーフ)」と来月の「熊谷さくらマラソン(ハーフ)」にエントリーしているが、約1年ぶりのハーフマラソンになる為、どの程度のペースを目標に走しれば良いか全く見当がつかない。
10日程前に出場した「ベアリス30Km in 熊谷・立正大学」は、完全に練習モードだった為にレースペースの参考になっていないし。

前半に思い切り抑えて、その余力で終盤スピードアップでは、走りきったとも言えず。

その様な状態でハーフに向けた走力を測るには、今日は絶好のコンディション。風は全くなく、気温も程よく下がり5℃程度か。
普段よりキロ1分程速いペース(4分50秒/Km)を設定し、20Kmを最後までイーブンペースで走るつもりでスタート。
いつもはイアホンでラジオ番組を楽しみながら走っているが、格好良く言えば今日は自分と向き合って走っている様な感覚になり気持ちが集中してくる。

最後まで予定通りのペースで走り終え、気持ち良くゴール。
今日のペースだとハーフのゴールタイムが1時間42分になる。この走力から測ると、2週間後の「ふかやシティーマラソン」の目標は1時間40分以内かな。

※写真は娘が高校生の頃にふざけて作った切り絵を、並べて撮ったものです。
posted by 酔〜いどん at 16:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

寒風吹きすさぶ

ここ数年の暖冬に慣れた体にとって、今年は冬本来の寒さを思い出させてくれる日が続いている。

今週末は熊谷でも冷たい風が吹き荒れ、昨日スポーツ文化公園で行われた「ぐんたま練習会&新年会」の練習会は、冬雲が覆い寒風吹きすさぶ中を皆さんと一緒に走る。
輝く水面と鴨.JPG
一夜明けた今日は青空こそ広がったものの、強風は止む事なく赤城山方面から吹きおろして来る。
スポーツ文化公園の周回ジョギングコースを、前半は強風に背中を押され後半は向かい風に耐えながらどうにか2周走る。

そんな寒風が吹き抜けるジョギングコース脇の池では、強風を受けて波立つ水面が日差しを反射させ輝く中、のんびりと泳ぐ鴨の姿が。
そもそも寒さに強い冬鳥の鴨にとっては、この寒風もそよ風程度にしか感じないのかも(鴨)。

posted by 酔〜いどん at 16:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする