2012年12月23日

ベアリス30Km、しんがりを務める

熊谷市内の立正大学キャンパスをメイン会場に開催された「ベアリス30Km in 熊谷・立正大」の手伝い(と言う程の事ではないが)で、参加ランナーの皆さんの最後尾を務める。

ベアリス30Kmは3年前の第1回大会にランナーとして走らせて頂いたが、今回は最後尾と言うことで一味違った走り方を楽しむ。

DSCN0631.JPG

この大会は、30Kmを完走する事でフルマラソンを走るペース配分などのイメージをつかむと言った目的もあり、1kmのラップタイムを自分で記入したゼッケンを着けたランナーが並ぶスタート地点にも練習モード的な雰囲気が漂っている。

Staffベストを着たTさん、Kさんと一緒に最終ランナーの後方に着いて最後尾からゆっくりとスタート。風の無いランニング日和の下、8〜9分/Kmのラップでのんびりと走る。

5Kmを6周する30Kmコースなので、早くも2周目で周回遅れになり先行するランナーが次々と追い抜いて行く。
その為に、一緒に走っていた最後尾のランナーが4周で走り終えた後は、その前を走る最後尾ランナーが何処にいるのか分からなくなるといった様な事もあったが、無事に確認もとれて(実は我々の2Kmほど後方にいたのだが)、後方のランナーをサポートしながら制限時間ピッタリの4時間でゴール。

初めて最後尾Staffとして走り、楽しい経験をさせて頂く。
また、一緒に走った最後尾StaffのKさんとは初対面だったが、終始ランニング談義に花が咲きゴールまでの4時間が短かく感じられた。

posted by 酔〜いどん at 23:40| Comment(9) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

初めての「お食い初め」

昨日、8月に生まれた孫が生後100日目を迎え「お食い初め」で祝う。

我家の子供達が生まれた時は特に「お食い初め」をやらなかったと言うか、その様な行事さえ意識していなかったが、関東では広く行われているのか息子夫婦から相談があり、孫の成長を祈ってささやかだが準備を行う。

1ヶ月振りにやって来た孫の前に一汁三菜の料理と歯固めの小石(お宮参りの神社境内の小石を借用)を並べて、インターネットで下調べした手順通りに始める。
口もとへ箸を運び料理を食べさせる真似をするだけなのだが、初めて口にする母乳以外の味に驚いた表情の顔を囲みながら和やかなうちに儀式を終える。

DSCN0578.JPG

孫とは離れて住んでいる事もあり度々会うことは出来ないが、最近は息子夫婦が孫の様子を動画サイトにアップ(もちろんプライベートアカウント)してくれるおかげで、埼玉に居ながらにして孫に癒されているジイジとバアバの今日この頃と言ったところ。

posted by 酔〜いどん at 18:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする