2013年01月27日

武州本庄七福神を走る

晴天に恵まれた1月最後の休日は武州本庄七福神を巡り、その足で17号線を深谷駅まで走る。

本庄七福神(弁財天が3カ所ある為に9寺社)は、全部回っても5〜6kmの手頃な距離。
その為か、スタート地点の本庄駅で身支度を整えているとスタンプラリーで歩いて巡る人の姿もちらほら。

城立寺(大黒尊人)を皮切りに、地図を眺めながら順番に七福神(9寺社)を走って巡る。
七福神にはそれぞれご利益があるものの、どの神様にも賽銭をあげて祈る願い事は家族の安全と健康になってしまう。

DSCN0829.JPG

加えて、写真の福禄寿の穏やかな表情にあやかり、難事に対しても笑顔を絶やさずに向かう様に心がけたいと願う。
などと格好良い事ばかり書いているが、弁財天ではお金を洗い財運のご利益にも期待をかける。

ところで、今年は元旦の氏神様への初詣に始まり、家族、会社、独りを含めて1月中に13もの寺社に詣でた事になる。
少し欲張りすぎかな。

posted by 酔〜いどん at 18:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

今年も「とちひめ」を堪能

恒例の行事になりつつあるが、先週末は栃木県に住む息子夫婦の誘いでイチゴ狩りに出掛ける。

昨年と同じ農園を予約し、果肉が柔らかい為に市場への出荷が難しいと聞いている「とちひめ」を今年も堪能する。
昨年より1ヶ月ほど早い時期に来た事も影響しているのか、ハウス内に入ると今年は赤く色づいたイチゴが心もち多い様な気がする(単に、あまり収穫の手が付けられていないハウスに入っただけかも知れないが)。

DSCN0779.JPG

普段は好んでイチゴを食べる方ではないが、ここでは果汁がしたたる「とちひめ」の甘さを満喫。
幸い好天にも恵まれ、ビニールハウス越しに雪で覆われた男体山と日光連山を遠くに眺めながら、ちょっとした行楽気分に浸る。

posted by 酔〜いどん at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

1年を図に描くと

ばかばかしい記事で恐縮。

今朝、何となくこの1年に思いを馳せながらジョギングをしている時に、「そう言えば、1年を頭に思い浮かべる時は12ヶ月が円を辿る様に流れ、各月は必ず特定の場所に位置しているが、一度図にしてみようか」と、変なことを思いつく。

さっそく図にしてみたのが下の写真。(暇なことをやっていると思われるかも知れないが)
DSCN0760 (2).jpg

ざっくり解説すると
・1月1日が真北、8月15日が真南にそれぞれ位置する
・1年は反時計回りに進む
・1月1日から90°進めた位置が4月1日
・8月15日から90°進めた位置が10月1日
となる。
この様にイメージしているのは自分だけかな。

posted by 酔〜いどん at 21:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

この体たらくを反省して

一年ほど前から体重が徐々に増え始め、最近は体重の話題になると「以前の60Kgより5キロも増えて、体が重くて」などと話していたが、5キロどころでなく8キロも増えている事が判明してしまった。

そもそも5キロ増えたと思っていたのは、時々乗ってみる我家の体重計の表示を信じていたのが原因。
十数年前に買った体重計で、目盛が書かれた表示盤が機械的に回転するタイプ。この体重計で測定すると最近2〜3ヶ月は65Kgを維持していた為。
しかし、65Kgから変化の無いことに少し疑念が生じ、年明けに体重計を買い替える。
買い替えた体重計(商品名は体組成計となっているが)は、最近の標準機能なのか体重以外にも「BMI値」「内臓脂肪レベル」「体脂肪率」が測定出来るタイプ。

あらかじめ年齢・身長などの個人データを設定しておいて入浴前に測定してみると、測定前から65Kg以上の予感はあったものの、体重は「68Kg」更に内臓脂肪レベルは「やや過剰」を表示。
68Kgと言えば25年前にランニングを始めた時期と同じ体重。正月だからと言う訳では無いが、見事にスゴロクの振り出しに戻った感じ。

この体たらくを少し反省し、減量がストレスにならない程度に食生活を改善(特に晩酌)しながら、半年かけて体重を60Kgに戻そうと思う。
その為に、PCに毎日の体重を入力して減量に向けた管理を行う事にしたが・・・・。
果たしてどうなるか?
DSCN0739.JPG
posted by 酔〜いどん at 22:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

今年もニューイヤー駅伝観戦を兼ねて走り初め

昨年、一昨年と走り初めはニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝)を第1中継所(高崎市役所)で観戦し、そのまま高崎線の新町駅まで走っていたが、今年は趣を変えてスタート地点の前橋市から第1中継所まで走る。

当初は前橋市内の沿道で駅伝を観戦し、そのまま第1区と同じコースを高崎市まで走るつもりでいたが、前橋駅に早く着いた事もありスタート地点の群馬県庁まで歩く。
朝から好天に恵まれ、スタートまで未だ40分程あるにもかかわらずスタート地点の周りには駅伝ファンが続々と集ってくる。

参加チームと第1区の選手が次々と紹介され、暫くしてスタートラインに選手が並ぶ。
9時10分、号砲と共にスタートした選手集団が瞬く間に目の前を走り抜けていく。
何ともあっけなかったが、一流選手の集団が颯爽と走る光景を駅伝では初めて見る。
DSCN0664.JPG


選手が去っても未だ興奮の余韻が残る会場の片隅でランニングウェアー姿になり、選手の後を追う様に(?)高崎市を目指して1区のコースを走り出す。

柔らかな初春の日差しを浴びながら17号線に沿って走り、選手に遅れること1時間で第1区中継所の高崎市役所前に到着。
そのまま高崎駅まで走り、今年の走り初めを楽しむ。

気が早いかも知れないが、来年はスタート地点での待ち時間を解消する為に、第1中継所を目指して走りながら、途中で追い抜いて行く選手を観戦するのも良いかな考えている。

posted by 酔〜いどん at 16:53| Comment(4) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする