2013年03月24日

「熊谷さくらマラソン」桜咲く

ここ数年は大会名になっている「さくら」の蕾も未だ固い時期の開催が続いたが、今年は桜の開花が早く荒川桜堤の桜を眺めながら「熊谷さくらマラソン」を走る。

朝から生憎の曇り空となるが雨の心配は無く、長野県から参加のTAKUTAKUさんとチームぐんたまの皆さんと談笑しながらノンビリとスタートの時間を待つ。

今回もゴールタイムは「とりあえず2時間以内」と、守りの姿勢が色濃い目標。
列の中ほどからスタートし流れに乗って走るが、前回のふかやシティーハーフと同じく序盤はペースがあがらず、キロ表示が目にとまった3Km地点で18分44秒と大きく出遅れている。
期待の荒川堤の桜は5、6分咲き、桜トネンルとまではいかなかったが数キロ続く桜並木を眺めながら走る。
DSCN1154.JPG

10Km手前の会場近くで、5キロの部に参加している娘二人と合流出来るかなと思いつつ時計を見ながら走るが、数分の差で自分が先行した様だ。
中間点を過ぎてからは風もなく暑くも無い絶好のコンディショに徐々にペースがあがり、1時間54分台でゴール。
前半は危うかったものの、今回も2時間以内にどうにか踏みとどまる。

ゴール後は参加メンバーで車座になり小1時間だが花見を楽しみ、その後は「浪漫湯」で汗を洗い流し、最後に蕎麦屋で飲みながら締める。

posted by 酔〜いどん at 20:27| Comment(6) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

梅の里、越生七福神を走る

今回の七福神は、関東三大梅林に数えられている「越生梅林」の開花に合わせて越生七福神を走って巡る。
数週間前から地図でコースの下見を行い準備は出来ていたが、結婚式の帰省等で今週末になってしまう。しかし、これが幸いして好天気と満開に咲く梅の花に恵まれる。

コースは、JR八高線の越生駅から走り出し、法恩寺→正法寺→弘法山観世音→最勝寺→円通寺→龍穏寺→全洞院の順に詣でて、再び越生駅に戻る約20キロ。

写真は最勝寺(福禄寿 )
DSCN1098.JPG

越生七福神巡りは全体的に山里を川に沿って溯っていく感じになる。
その為に、中には山の中腹や枝沢を詰めた様な場所に位置する寺社もあり、思わず歩きが入ってしまう場面もあったが、コース両脇の至るところに広がる梅林からほのかに漂ってくる花の香りを楽しみながら走り切る。
DSCN1126.JPG DSCN1084.JPG

予定より早いゴールに越生駅では電車の待時間が1時間余りあったが、近くの河原でベンチに腰をおろし、春の陽光を浴びながら缶ビールを飲み、退屈することなくマッタリとした時間を過ごす。
DSCN1137.JPG

posted by 酔〜いどん at 20:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする