2013年07月14日

この様な切符も

前回記事のコメントに、若い頃にボックス席の普通夜行列車で山へ出掛けた時の思い出を書いたが、写真は、高校1年生の夏山合宿で初めて北アルプスへ登った時に利用した夜行列車の切符。
列車の話つながりと言うことで。

DSCN1659.JPG

名古屋駅から中央西線・大糸線経由で白馬駅までの切符(上)と、4日後の帰路に使った大糸線神城駅から名古屋駅までの切符(下)。

43年前の昭和45年7月の日付印が押されているが、手元にこの切符があると言うことは、当時は改札で駅員に「記念に・・」とお願いすれば、そのまま切符を持ち帰る事が出来たのだと思う。

以上は40年数年前のレトロな話だが、今でも当時と同じ様に、週末の夜には夜行列車の席を確保する為に駅のコンコースには登山者が長蛇の列を作り座り込んでいるのだろか。
それとも、最近は山ガールと同じく山へのアクセス手段も様変わりして、今は昔、その様な光景は見られないのかも知れない。

posted by 酔〜いどん at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | レトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

この様な座席も

前回投稿した新幹線車内の座席とは対照的な在来線の座席の写真。
東京近郊では見かける機会が少なくなったボックス席。

P7130034.JPG

以前は宇都宮線や高崎線車内の座席も、全て写真の様なボックス席だったと記憶している。
帰宅時には窓際の小さなテーブルに缶ビールとつまみを載せて一息つく乗客も多かったが、湘南色のオレンジと緑のツートンカラーの鋼鉄製車両が徐々に姿を消してしまったのと同時に、上野駅を発着する近郊電車でこのタイプのボックス席を目にすることは無くなった。

posted by 酔〜いどん at 17:06| Comment(5) | TrackBack(0) | レトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする