2013年09月28日

武州寄居七福神を走る

爽やかな秋空に誘われて七福神巡りを再開。
今回は寄居町に点在する「武州寄居七福神」を走ってめぐる。

コースは、東武東上線の「男衾駅」から走り出し、常楽寺→長昌寺→常光寺→極楽寺→蓮光寺の順に参拝して、JR八高線の「用土駅」にゴールする約22キロ。
極楽寺に毘沙門天と弁財天が、蓮光寺には布袋尊、福禄寿が祀られている為に、5カ所を巡って七福神になる。
DSCN2085.JPG

「男衾駅」をスタートして常楽寺〜常光寺までは、正面に秩父の山々を道の両脇に実り始めた柿やコスモスを眺めながら、長閑な秋景色の中を走る。
常光寺を過ぎて荒川を対岸に渡り、寄居町市街地に近い極楽寺へ。
極楽寺の隣にある小学校の校庭では運動会の真最中。昼食前の全校生徒と父兄による踊りが始まるところだったが、流れてきた音楽はやはり「秩父音頭」。

DSCN2073.JPG

今朝、東武東上線に乗り換えた寄居駅前まで戻り、木陰のベンチに座って昼食をとる。数日前に田舎から届いた新米で握ったおにぎりを頬ばりながら、一人でまったりとした時間を過ごす。

ここから比較的交通量の多い国道沿いに数キロ走り、途中から用土方面へ折れると、稲が実る田んぼ越しに蓮光寺の屋根が見えてくる。蓮光寺で黄金色の布袋尊(最初の写真)と福禄寿に手を合わせ、今回の七福神めぐりを締める。

寺から1Kmほど先にあるJR八高線の「用土駅」まではのんびりと歩き、ようやくゴール。

最後に予定外だったのは、無人駅で周辺にビールを売っている店がなく、ゴール後の楽しみがひとつ減ってしまった事。
それでも、爽やかな秋空の下で小さなマラニックを満喫できた事に満足。


posted by 酔〜いどん at 21:24| Comment(9) | TrackBack(0) | 寺社巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

秋分の日

今日は秋分の日(お彼岸中日)、この季節にふさわしい彼岸花の写真を撮りに近所の田んぼへ。

畔道の彼岸花.JPG

お彼岸と言っても実家が遠く墓参りには行けないので、いつも親父の遺影に「おはぎ」等を供えて手を合わせるぐらいで勘弁して貰っている。

確か昨年は彼岸を過ぎても猛暑が治まらなかった様に記憶しているが、今年は彼岸前から爽やかな晴天が続き、このまま涼しくなり秋が迎えられそうな感じさえする。

そろそろ地図を広げて、夏場は中断していた「七福神めぐり」再開の準備を始めるかな。

posted by 酔〜いどん at 14:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする