2014年11月03日

今年も東日本実業団対抗駅伝を観戦

東日本実業団対抗駅伝のコースが熊谷スポーツ文化公園ゴールに変更になってから既に7年目。
昨年までは選手が到着する前に公園内でジョギングを済ませてゴール付近で観戦していたが、今年は腰痛でジョギングを控えている為、自宅付近のコース沿道でウォーキングを兼ねて観戦。

都合良く、自宅付近を走るコースが折り返し地点の第5中継所までの往路と復路になっている為に、第5区と第6区の選手の走りを観ることが出来る。「一粒で二度おいしい」〇〇〇アーモンドキャラメルの様な区間。

選手の通過予定時刻の30分ほど前に自宅を出て、コース沿いに深谷方面へ歩き出す。
快晴だが第5区は向かい風が吹き、そのせいか通過予定時刻を過ぎても選手の姿が見えない。
更に深谷方面に歩いていると、ようやく後方にTV中継車が見え始め、白バイに先導されたトップのコニカミノルタの選手が2位の日清食品を引き離し目の前を颯爽と走り過ぎてゆく。

P1030285.JPG

間をおいて通過していく選手に声援を送り、大きく遅れた最後尾の選手を見とどけてUターン。復路の熊谷方面へ歩き出すと、間もなく後方から再びトップを走るコニカミノルタが現れて走り去ってゆく。

復路の第6区も全チームの選手を見送り、最終的に24チーム48選手の走りを応援。
ウォーキングの距離も往復で8キロ程になり、今年は一粒で二度どころか三度もおいしい駅伝観戦になった気がする。
posted by 酔〜いどん at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする