2015年02月08日

今年も大河ドラマを楽しみに

毎年、新しくNHK大河ドラマが始まると視聴率がとりざたされるが、今年の「花燃ゆ」は苦戦している様に伝えられている。

今回の舞台になっている幕末から維新までの期間は、戦国時代に次いで日本の歴史の流れが大きく動いた時期だが、弱肉強食の戦国時代に比べると複雑に入り乱れて分かりづらいのは確か。
加えて、登場する人物が歴史の流れに影響を及ぼすところまでストリーが進んでいないこともあり、ドラマの展開に少し物足りなさを感じているが、これからに期待してじっくりと見たいところ。

以前から日曜日の夜は大河ドラマと決めており、昨年放送された「軍師官兵衛」は初回から再放送も入れて毎回欠かさず見た。

今年の主人公は吉田松陰の妹文だが、吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、江藤新平と言ったこの時代の流れに身を投じた人物の小説も何冊か読んでいることもあり、ドラマでは尊王攘夷の志士がどの様に描かれるか楽しみにしている。

P1030569 (2).jpg

posted by 酔〜いどん at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・映画・テレビ・鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

定年退職

昨日で60歳の定年退職を迎えることが出来た。
入社以来、幾度となく自分が定年退職を迎える場面を想像してみる事があったが、ついにその日が現実になった。

最終日の金曜日の夕方には、テレビドラマの定年退職の場面で見る様に職場の皆さんから花束を贈呈され、サラリーマン生活の大きな節目を迎えたことを実感する。
帰宅途中の通勤電車の車中では腕に抱えた花束が気恥ずかしかったが、色々な事があった42年間を振り返ると少し晴れがましいような気分にもなる。

P1030604.JPG

そして明日からは・・・。
マラソンの42キロと今まで働いて来た42年間に符合を感じるものの、今や定年はゴールとは言えず、仕事の上では新たなステージのスタートになっている。
自分も定年退職をもって仕事を辞めるわけではなく、節目を超えて明日から新たなスタートをきる。
まだまだ、これからだな!


posted by 酔〜いどん at 19:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする