2015年09月23日

シルバーウィーク

シルバーウィークは行楽地へ出掛けることもなく、電車を見るのを楽しみにしてやって来た三歳の孫を連れて手近な場所で鉄道三昧。

毎度のコースになるが、最寄駅でいつもホーム上の子供達が興味深く眺めている電車の連結作業を同じ様に見せてあげ、増結した電車に乗って熊谷駅へ移動。
熊谷駅で一度改札を出て、あらためて入場券を購入して新幹線のホームへ。

熊谷駅は上越新幹線と北陸新幹線の停車駅だが、通勤時間帯を除くと停車する本数は少なく殆んどの列車の通過駅になっている。
利用者にとっては少し不便だが、目の前を通過していく新幹線を見ることが出来る穴場でもある。
列車通過のアナウンスが流れ暫くすると新幹線の姿が徐々に近づき、走行音を響かせて通過用レールを疾走し去っていく。
「あさま」「とき」「かがやき」などの様々な車両が実際に走っている姿を間近に見ることが出来、孫は大興奮。

P1040442.JPG P1020970.JPG

幾度となく通過する新幹線を見た後は、SLの発車時刻に合わせて秩父鉄道のホームへ移動。
春から秋の休日に、熊谷〜三峰口間で一日一往復運行されているSL「バレオエクスプレス号」の発車をホームから見送ることが出来る。
耳をつんざく汽笛の音と共に黒い煙を上げ、車輪から蒸気を吐きながらホームを滑り出していく姿はやはり迫力がある。

SLを見送った後は再び高崎線で最寄駅へ戻り、乗車してきた電車の車両切り離し作業を見てから帰宅。
2時間足らずの外出だが、帰宅した孫が見てきたことを息子夫婦に興奮気味に話す姿を眺めながらじいじは満悦顔。

※翌日は、市内の秩父鉄道沿線でSLを見物。
P1040676.JPG
posted by 酔〜いどん at 16:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男の子ですか、お孫さん可愛でしょうね。もう3歳!高崎線の電車、新幹線、秩父鉄道、いろいろ見せられますね。うちはまだまだ先だな。大学卒業後同居していた娘は先月からまた1人暮らしを始めました。SWは雲取山などに行って来ました。
Posted by バレルック at 2015年09月24日 05:23
私の甥っ子の子供(3歳)も鉄道が大好きです。
帰省する際、つばさややまびこの動画を撮って見せると大喜び、でした。
酔〜いどんさんの嬉しそうな顔が浮かぶ様、です。
Posted by やまとそば at 2015年09月24日 12:38
>バレルックさん
お久し振りです。
5連休のうち3日間はスポ文公園へ走りに出かけていましたが会えませんでしたね。
雲取山へ行かれていたのですね。

電車巡り、まさに「安近短」でしたが孫は満足の様でした。


>やまとそばさん
さいたま市の鉄道博物館へ連れて行こうかと思いましたが、連休中の混雑が目に見えていましたので、思い切り近場で電車巡りをしました。
それにしても子供は本当に鉄道が大好きな様ですね。

Posted by 酔〜いどん at 2015年09月24日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426577216
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック