2016年01月10日

真田丸@ 大河ドラマ「真田丸」が始まる

昨年最後の記事と今年最初の記事が、どちらもNHK大河ドラマになってしまったが、いよいよ今日から「真田丸」が始まる。言わずと知れた戦国時代の名将真田幸村(信繁)と真田一族の興亡をテーマにした作品で、骨太のドラマになりそうだ。

一昨年の秋にマラニックで北国街道を上田から善光寺まで走った時に、上田城址公園内を「来年の大河ドラマは花燃ゆ、再来年は上田城が舞台の真田丸」などと話しながら通り抜けたことを思い出す。

P1030130.JPG
(写真は、上田城東虎口櫓門)

今までに真田氏をテーマにした小説は読んでいなかったが、正月三箇日(1日〜3日)の午後にNHKラジオで放送された池波正太郎の小説「真田騒動」の朗読を聴きながらジョギングをしていたこともあり、真田一族モードで一年が始まった感じである。

大阪の陣までは上田や沼田などが舞台になると思うので、これを機に大河ドラマの展開に合わせて真田家ゆかりの地を訪れてみたい。
posted by 酔〜いどん at 15:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 小説・映画・テレビ・鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
真田丸、始まりましたね。
このドラマは面白そう〜です。
最近、NHKの大河ドラマはほとんど見なかったのですが今回は楽しみたいと思っています。
今年も宜しくお願いします。
Posted by やまとそば at 2016年01月12日 16:59
本年もよろしくお願いします。
第1話を見ましたが期待がもてそうでうすね。

昨夜の第1話では、真田氏よりも武田勝頼が家臣の謀反にあい行き場を失う場面に、名門武田氏の衰亡する様が悲哀感をもって伝わり、印象に残りました。
Posted by 酔〜いどん at 2016年01月12日 22:30
ご無沙汰してます。NHK大河ドラマは1年置きに見ている感じです。今年は真田丸、見てます。一度、岩櫃山、岩櫃城跡、岩櫃温泉に行ってみたいですが、遠いですね。
Posted by バレルック at 2016年01月19日 18:27
ご無沙汰しています。
土日のどちらかはスポ文公園に行っていますが、なかなかお会いする機会がないですね。

「真田丸」は視聴率も良く、出だし好調の様ですね。
自分も先ずは岩櫃城跡に出掛けてみたいと思っています。
Posted by 酔〜いどん at 2016年01月20日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック