2016年07月18日

真田丸I 忍城跡

前回の鉢形城と同じく北条氏の支城で、豊臣秀吉の小田原攻めの際に、石田三成が率いる2万を超える大軍と水攻めに遭いながらも小田原城降伏まで籠城で耐えきった忍城。
小説や映画「のぼうの城」の舞台にもなった城だが、真田氏ともゆかりがある。

P1060732.JPG

忍城攻めには真田昌幸・信繁親子も豊臣軍として参戦し「持田口」の攻撃を任されたとされている。この「持田口」の攻防戦には忍城方から城主成田氏長の娘甲斐姫も参戦し、真田軍を相手に戦っている。
(後に大阪夏の陣では、豊臣方になっていた甲斐姫は真田信繁と共に大阪城を守ったと言った説もある様だ)

忍城跡は以前に数回訪れていることもあり、今回は連休で遊びに来ていた娘夫婦と「古代蓮公園」へ蓮を見に行ったに帰りに、復元された「御三階櫓」の外観だけを案内する。
その代わりと言うわけではないが、古代蓮公園で行われていたイベントに出演していた「忍城おもてなし甲冑隊」(※)の演舞を楽しんでくる。

(※)忍城おもてなし甲冑隊
のぼうの城で描かれた城代成田長親、甲斐姫や忍城攻めの際に活躍した成田家の武将に扮して演舞パフォーマンスを披露し、行田市と忍城のPR活動を行っているチーム。

P1060728.JPG
posted by 酔〜いどん at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 史跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
娘さん達と歩くのもまた良いものですね。
真田丸もそろそろ佳境でしょうか。
観光地の真田丸効果も今がピーク〜?
Posted by やまとそば at 2016年07月19日 14:16
ドラマも後半に入り、視聴率も安定して好調の様ですね。
これだけ真田丸に嵌まってしまうと、ドラマが終わった後の虚脱感が今から心配です(笑)。

大阪まで足を伸ばすのは、秋でしょうか。

Posted by 酔〜いどん at 2016年07月19日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック