2016年08月07日

真田丸(番外) 紙おむつが話題に

先週放送された「真田丸」の番組の中で、こう(真田信幸の最初の妻)が昌幸から渡された息子の仙千代を抱く場面で、赤ちゃんの紙おむつがテレビに映りネット上で話題になっている。

先週の放送ではその場面も見ていたのだが気づかず、放送終了後のSNSに紙おむつが映った場面が投稿されているのを見て初めて知る。
真田家の和やかなシーンに気を引かれ全く気づくことはなかったが、ネット上では「チエックミス」か、いや「仕掛け」なのではといった憶測も呼び盛り上がっていた。

昨日の再放送でその場面に差し掛かったので気をつけて見ていたのだが、紙おむつが映る場面はカットされていた(これで、制作上のチエックミスといった結論になった様だが)。

ところが、和やかなシーンが部分的にカットされたことにより、和やかな雰囲気が尻切れトンボになってしまった様に感じた。
もちろんミスは修正したうえで放送するのが正しいが、役者の演技がそれを上回っており、個人的には紙おむつが映ったままの場面で再放送された方が良かったのではと思っている。

P1060438 (2).jpg

posted by 酔〜いどん at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・映画・テレビ・鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紙おむつ事件、知りませんでした。
皆様、良くチェックされてますね。
Posted by やまとそば at 2016年08月15日 14:13
私もネットで知るまで全く気づきませんでした。
一瞬だと思いますが、見る人はしっかりと見ているのですね。
Posted by 酔〜いどん at 2016年08月16日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440826632
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック