2016年11月23日

真田丸N 二条城(京都)

大阪を観光した翌日京都に立ち寄り二条城を訪れる。

二条城は関ケ原の戦いのあと江戸幕府を開いた徳川家康と豊臣秀吉の子秀頼との会見が行われた場所。
この会見で秀頼の成長ぶりに危機感を持った家康が豊臣家を滅ぼすことを決意し、大阪の陣のきっかけになったとも言われている。

CIMG0105.JPG CIMG0106.JPG

二の丸御殿の中に入り、うぐいす張りの廊下を歩きながら会見の場となった「遠侍の間」や、徳川慶喜が大政奉還を行った「大広間」等を間近で見る。

江戸幕府の始まりとともに築かれた二条城が、幕府の終わりを宣言する舞台にもなったことになる。
当時のまま残る御殿内を、その様な思いであらためて眺めてみると感慨深いものがある。
posted by 酔〜いどん at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 史跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真田丸も佳境に入りましたね。
久々にずっと見ている大河ドラマ〜。
もう直ぐ終わるのですが、ちょっと寂しくなります。
Posted by やまとそば at 2016年11月30日 19:37
大阪冬の陣までの11ヶ月は真田信繁(幸村)の活躍物語でしたが、
残された数回でいよいよ幸村討死が待っていると思うと、寂しい
ですね。
Posted by 酔〜いどん at 2016年11月30日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック