2016年12月14日

真田丸O 天王寺

大河ドラマ「真田丸」もいよいよ次回の放送が最終回。
大阪夏の陣、天王寺口の戦いにおいて真田幸村が最期を遂げることになる。

実は大阪を訪れた時に、通天閣へ向かう為に天王寺駅で降りて天王寺公園内を通り抜けたのだが、不覚にも、公園内に真田幸村が本陣を置いた茶臼山と近辺に幸村終焉の地があることを全く知らずに歩いていた。
(茶臼山は、大阪冬の陣では徳川家康が、夏の陣では真田幸村が本陣を置いている)

大阪方面へ出掛ける前の下調べ不足と言うか、とにかく「九度山」と「真田丸」に行ってみたいと言う気持が強く、幸村終焉の地まで調べるに至らなかった。
ドラマが進み、夏の陣に関する情報を調べているうちに、天王寺口の戦いのことを知る。
もし事前に調べていれば、公園内にあるゆかりの史跡をじっくりと散策したのだが。

しかし、偶然とは言え、自分で設定した観光ルートの途中で幸村激戦と終焉の地の景色を目に入れることが出来たのは、一年間かけて数々の真田家ゆかりの地を巡ってきた自分に、ちょっとした運が導いてくれたのかも知れない。

写真は、天王寺公園と通天閣
CIMG0087.JPG
posted by 酔〜いどん at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 史跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック