2016年12月30日

真田丸 真田家ゆかりの地巡りを振り返って

今年の大河ドラマ「真田丸」もついに最終回が終わり、今日放送された総集編であらためて物語りを振り返る。
この一年は真田丸に嵌り、ドラマの進行に合わせて数々の真田家ゆかりの史跡等を訪れる。

3月6日:神流川古戦場(埼玉県)
4月9日:潜龍院跡、岩櫃城跡(群馬県)
4月30日:箕輪城跡(群馬県)
5月28日:真田氏館跡、真田氏本城跡、砥石城跡、米山城跡、上田城跡(長野県)
6月4日:江戸東京博物館「真田丸展」(東京都)
6月12日:名胡桃城跡、沼田城跡(群馬県)
6月25日:宇都宮城(栃木県)
7月2日:鉢形城跡(埼玉県)
7月17日:忍城跡(埼玉県)
9月3日:薬師堂(犬伏)、小山評定跡(栃木県)
10月29日:勝願寺(埼玉県)
11月10日:九度山(和歌山県)、真田丸跡(大阪)
11月11日:大阪城、天王寺(大阪)
11月12日:二条城(京都)              

ドラマのオープニング映像に登場する奇岩に覆われた岩櫃山に興味をそそられ、暖かくなったら出掛けてみようと思ったのが「真田家ゆかりの地巡り」の始まりだった。
その後、どの史跡もなるべくウォーキングとジョギングを組み入れて訪れたこともあり、アプローチの景色と一緒に記憶が蘇ってくる。
ドラマとゆかりの地巡りのコラボレーションを楽しんだ一年間だった。

P1030125.JPG

来年の大河ドラマ「井伊直虎」、既に小説を読み物語のあらすじは分かっているが、どの様なドラマになるか今から楽しみにしている。
posted by 酔〜いどん at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 史跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック