2017年02月11日

30年ぶりの森林公園完走マラソン

第42回森林公園マラソン大会に参加する。
前回参加したのが第12回大会、32歳の時なので30年ぶりになる。
前回のゼッケンが残っており比較すると、白い布地からカラフルなポリエステル製に様変わりし隔世の感がある。

CIMG0569.JPG CIMG0570.JPG

8時前に大会会場の森林公園に到着し、公園南口近くにある民家の割安な駐車場に車を停め、しばらく日向で暖をとりながら待機する。
車の中で、終盤まで読み進んでいた小説「櫛挽道守」を最後まで読み終える。江戸末期の中仙道の藪原宿を舞台に、父の技に魅せらて櫛挽職人なる道を歩む女性の半生を綴った物語だが、深く読み応えのある作品だった。

公園南口から会場までは1キロほど歩くが、会場へ向かう園内の道を途中で外れてまだ人影のない梅林を散策する。
咲き揃うにまでには今一歩といったところだが、梅の花と福寿草に早春の息吹を感じる。

CIMG0542.JPG CIMG0541.JPG

会場は、絶好のランニング日和に選手のカラフルなウェアが青空に映える。

CIMG0559.JPG

ゼッケンを着け手荷物を預かり準備が整うと、エントリーしていた10キロの部が招集されスタート。
コース全般を通してアップダウンが続き、中でもスタート直後に迎える登り坂の勾配が一番きつく、最初の1キロのラップは7分台。
途中で折り返しが3箇所あり、1キロ地点を通過後は行き交う選手の表情を眺めながら5分台のラップを徐々にあげていき、8キロ以降は4分台で林間コースを走り切り53分17秒でゴール。
走る前は1時間前後のゴールを予想していただけに、後半ペースアップしながらまずまずのタイムで走れたことになる。

会場を後にして公園出口へ向かう途中で、ハーフの部に出場しているヨッシーの父さんに声援を送る。このアップダンの多いコースを2周走るハーフの部に出場している選手の皆さんが颯爽として力強く見えてしまう。

今回のタイムを足掛かりに、今年は10キロ/50分以内を目標にするかな。
posted by 酔〜いどん at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
30年振のマラソン、お疲れ様でした。
自分の予想タイムで走れ良かったですね🎵
Posted by やまとそば at 2017年02月14日 10:21
30年前に参加した時は、まさか62歳になった自分がこの大会を走るとは夢にも思っていませんでした。
ノンビリ走るつもりだったのですが、大会になると年甲斐もなくついつい頑張ってしまいます。
Posted by 酔〜いどん at 2017年02月14日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック